パートタイム・有期雇用労働法等対応状況チェックツール

本ツールの目的

同一企業内における正社員とパートタイム労働者・有期雇用労働者の不合理な待遇差をなくし、どのような雇用形態を選択しても納得して働き続けることができるよう、2020年4月にパートタイム・有期雇用労働法が施行されました。(中小企業は2021年4月から適用。)
このパートタイム・有期雇用労働法等対応状況チェックツール(以下「チェックツール」という。)では、パートタイム・有期雇用労働法やその他の労働関係法令により義務・努力義務とされている事項について、貴社の取組状況を点検し、パートタイム・有期雇用労働者の待遇改善に向けて、どのように取り組むべきかを確認することができます。
本チェックツールをご活用いただき、貴社のすべてのパートタイム労働者・有期雇用労働者の待遇改善に向けた取組を進め、魅力ある企業をめざしましょう。

  • * 本ツールを利用するにはユーザ登録が必要です。
  • * 入力情報はパスワードによって管理されます。回答した企業を特定する形での分析や、入力情報・チェック結果を一般に公開することは絶対にありません。ありのままを入力していただくことにより、正しくチェックすることができます。
マイページ(診断状況)画面
▲ 診断結果画面
設問画面
▲ 設問画面

キャラクター画像

パートタイム・有期雇用労働法等対応状況チェックツールご利用の流れ