パート労働ポータルサイトメールマガジン平成27年6月号
(配信日:平成27年6月19日)

パート労働ポータルサイトメールマガジン バックナンバー

メールマガジン申込み

パート労働ポータルサイトメールマガジン平成27年6月号
(配信日:平成27年6月19日)

●今回のご案内内容
---------------------------------------------------------------

【1】パートタイム労働法が改正されました!

【2】パートタイム労働者活躍推進企業表彰サイトを新設しました
   〜現在、表彰候補企業募集中です〜

【3】WEBサイト更新のお知らせ
   ・マニュアル・好事例集を3業種追加しました
    http://part-tanjikan.mhlw.go.jp/management/index.html
   ・職務(役割)評価の導入事例を8社追加しました
    http://part-tanjikan.mhlw.go.jp/estimation/index.html

---------------------------------------------------------------

【1】パートタイム労働法が改正されました!
────────────────────────────────
 平成27年4月1日から改正法が施行されています!

 ◆パートタイム労働法改正のポイント

 1.正社員と差別的取扱いが禁止されるパートタイム労働者の
   対象範囲の拡大
   
   正社員と差別的取扱いが禁止されるパートタイム労働者については、
  これまで、
  (1) 職務内容が正社員と同一
  (2)人材活用の仕組み(人事異動等の有無や範囲)が正社員と同一
  (3)無期労働契約を締結している
   上記の(1)〜(3)を満たすパートタイム労働者であること
   とされていましたが、
  (1)・(2)に該当すれば、有期労働契約を締結しているパートタイム労働者も、
   正社員と差別的取扱いが禁止されることとなりました。


 2.「短時間労働者の待遇の原則」の新設

   事業主が、雇用するパートタイム労働者の待遇と正社員の
   待遇を相違させる場合は、その待遇の相違は、職務の内容、
   人材活用の仕組み、その他の事情を考慮して、不合理と
   認められるものであってはならないとする、広く全ての
   短時間労働者を対象とした待遇の原則の規定が創設されました。

    今後は、パートタイム労働者の待遇に関するこうした
   一般的な考え方も念頭に、パートタイム労働者の雇用管理の
   改善を図っていただくこととなります。

 3.パートタイム労働者を雇い入れたときの事業主による説明義務の新設

    事業主は、パートタイム労働者を雇い入れたときは、実施する
   雇用管理の改善措置の内容について、説明しなければならない
   こととなりました。


 4.パートタイム労働者からの相談に対応するための事業主による
   制整備の義務の新設

    事業主は、パートタイム労働者からの相談に応じ、適切に対応
   するために必要な体制を整備しなければならないこととなりました。

 【改正パートタイム労働法について詳しくはコチラ】
  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000060383.html

 【パートタイム労働法概要ページ】
  http://part-tanjikan.mhlw.go.jp/parttime/index.html


【2】パートタイム労働者活躍推進企業表彰サイトを新設しました
   〜現在、表彰候補企業募集中です〜
────────────────────────────────

  厚生労働省では、
  パート労働者の働きぶり等を評価し待遇に反映する制度を設けるなど、
  パートタイム労働者の活躍推進に向けて取り組む企業を、
  「パートタイム労働者活躍推進企業」として表彰する制度を新設しました。

  最もすばらしい取組みをされている企業には、
  「最優良賞」として厚生労働大臣賞が授与されます。
  業種・企業規模・地域を問わず、皆様からの多くのご応募、お待ちしています!


 【応募方法】
  応募資格、応募要領、表彰基準などは、
  新設した「パートタイム労働者活躍推進企業表彰サイト」をご覧ください。


 【募集締切】
  平成27年8月4日(火)

 【応募にあたって】
  「パート労働ポータルサイト」内で、パートタイム労働者均等・均衡待遇
  指標(パート指標)について自社の診断(パート労働者活躍企業診断)を
  することや、自社の行っているパートタイム労働者の活躍推進の取組や
  今後の目標を宣言すること(パート労働者活躍企業宣言)が必要となります。
 
  まずは診断と宣言をお願いします!
 

  【パートタイム労働者活躍推進企業表彰サイト】
  http://part-tanjikan.mhlw.go.jp/award/

  【パート労働者活躍企業診断サイト】
  http://part-tanjikan.mhlw.go.jp/shindan/

  【パート労働者活躍企業宣言サイト】
  http://part-tanjikan.mhlw.go.jp/sengen/


【3】WEBサイト更新のお知らせ
────────────────────────────────

 ◆マニュアル・好事例集を3業種追加しました

  厚生労働省では、事業主の皆さまがパートタイム労働者の雇用管理の
改善に取り組まれる際のポイントや企業の好事例をまとめた「パートタイム
労働者雇用管理改善マニュアル・好事例集」を作成しています。
 
  【追加事例】
  ・飲食サービス業
  ・運輸、卸売業
  ・金融・保険業

  【詳しくはコチラ】
   http://part-tanjikan.mhlw.go.jp/management/index.html


 ◆職務(役割)評価の導入事例を8社追加しました

  【追加事例】
  1.要素別点数法を用いて職務(役割)評価を実際に
    導入している企業の事例
  (1)パートタイム労働者に実施している事例
   ┗社会保険・社会福祉・介護事業
    (特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、デイサービス)
   ┗織物・衣服・身の回り品小売業(男子服小売業)
   ┗各種商品小売業(百貨店、総合スーパー)
   ┗食料品製造業(肉加工品製造業)
   ┗飲食店(中華料理店)
   ┗飲食料品卸売業(野菜卸売業)

  (2)正社員に実施している事例
   ┗各種商品小売業


  2.要素別点数法以外の方法を用いて職務(役割)評価を実際に
    導入している企業の事例
  (1)パートタイム労働者に実施している事例
   ┗各種商品小売業


  【詳しくはコチラ】
   http://part-tanjikan.mhlw.go.jp/estimation/index.html


【不安や疑問のご相談・掲示板(パート向け)】
■キャリア相談室
https://part-tanjikan.mhlw.go.jp/career/counseling/

■掲示板
https://part-tanjikan.mhlw.go.jp/career/idobata/

---------------------------------------------------
【個人情報の取扱いについて】
ご送信いただいた内容に含まれる個人情報は厳重に管理し、
本メールで記載されるサービス提供及びその他関連する目的以外で
使用することはありません。

【転載について】
会員サービスメールの記載内容は厚生労働省が著作権を有しています。
無断転載・複製・流用は禁止いたします。

【配信停止について】
会員サービスメールの配信停止を希望される場合は、
下記お問い合わせフォームより、お問い合わせ内容の「その他」に
チェックを入れ、「配信停止」と記入しご連絡ください。
https://part-tanjikan.mhlw.go.jp/inquiry/
---------------------------------------------------

■◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇■
【配信元】
  厚生労働省 パート労働ポータルサイト
 http://part-tanjikan.mhlw.go.jp

◆このアドレスはシステムによる送信専用アドレスです。
 このメールに返信しても配信元では受け取ることができません。
 ご不明な点・ご質問は、お問い合わせフォーム
 https://part-tanjikan.mhlw.go.jp/inquiry/
 までお願いいたします。

■◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇■ 
              

一覧へ戻る