パートタイム労働者の活躍推進の取組を発信(宣言)

パート労働者活躍企業宣言サイト

企業宣言ページ

2017年08月30日公開

働き続けたい企業北海道NO.1を目指して! イオン北海道株式会社

パートタイム労働者の職務内容

接客販売、売場づくり など

取組の背景

弊社は多くのパートタイム労働者が就業しており、そのライフステージは非常に多様です。全てのパートタイム労働者が自らのライフステージに適した働き方を選び、安心して働くことができる環境・制度を整えたいと考え取組を始めました。

取組分野

  • 労働条件の明示・説明
  • 賃金
  • 教育訓練等の能力開発
  • 人事評価・キャリアアップ
  • 正社員転換推進措置
  • 福利厚生・安全衛生
  • ワーク・ライフ・バランス
  • 職場のコミュニケーション等

取組内容(取組分野で選択した分野について記載)

■労働条件の明示・説明
入社時に、労働条件について雇用契約書に明示することはもちろん、パートタイム労働者用の就業規則をいつでも閲覧できる状態にしております。また、入社オリエンテーションでは、会社内・店舗内ルール等を説明しております。

■賃金
年1回評価を行い、その評価に基づき賃金改定を行っております。

■教育訓練等の能力開発
売場で必要な知識・数値管理・ルールなどについて教育主任が中心となって教育を行っております。また、接客対応技術を身に着ける場として社内認定資格制度を設けており、多くのパートタイム労働者が認定資格を取得しております。

■人事評価・キャリアアップ
年1回パートタイム労働者が自らを評価し、その後1次上長・2次上長の評価を経て、最終調整を行い評価を決定しております。その評価により給与改定を行っております。
また、年1回職務登用試験を実施し、パートタイム労働者のキャリアアップの機会を設けております。

■正社員転換推進措置
従来エリア限定社員への登用試験のみ実施しておりましたが、加えて2016年度より正社員登用試験(筆記・面接試験)を実施し、2名のパートタイム労働者を正社員に登用致しました。

■福利厚生・安全衛生
2016年度より短期育児休職制度(有給)を新たに導入し、より育児休職を取得しやすい環境づくりに努めております。

■ワーク・ライフ・バランス
イクボス企業同盟への加盟や管理職への教育(イクボス化)を実施し、ダイバーシティ経営の実現に向け取り組んでおります。また、毎週水曜日をノー残業デーとし、計画内勤務の徹底に努めております。

■職場のコミュニケーション等
更なるお客さま満足の向上と業務の効率化をめざし、パートタイム労働者が中心となって全員参加で問題解決を行う「チームカイゼン活動」に取組んでおります。取組んだ結果は、店内で発表会を行い、優秀な取組のチームは事業部発表会、本社発表会にて取組内容とその成果について発表を行い、最優秀チームの取組は全店で水平展開を行っております。
●2016年度実績:660チーム、10,309名が参加

工夫した点・苦労した点

大勢いるパートタイム労働者への情報の周知に苦労しています。全てのパートタイム労働者に情報が伝わるように、情報を早めに流す・昼礼等で必要に応じて複数回呼びかけを行うなどの工夫を行い情報の周知に努めております。

取組の成果・課題

特に「チームカイゼン活動」では、パートタイム労働者自らが課題発見・解決に向けた取組を積極的に行うことで、業務に対する参画意識・モチベーションの向上につながっております。

今後の取組方針

弊社は、多くのパートタイム労働者に支えられております。今後も、パートタイム労働者も含めた全従業員が「全員経営」で業務に取り組み、お客さま満足の向上と従業員満足の向上を実現できる企業(働き続けたい企業北海道NO.1)をめざし、取組を進めてまいります。