パートタイム労働者の活躍推進の取組を発信(宣言)

パート労働者活躍企業宣言サイト

企業宣言ページ

2017年08月31日公開

平成29年度「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」
奨励賞(雇用環境・均等局長奨励賞)

受賞メダル

 ~北海道の「いつも」を楽しく~  パートナー社員が「楽しく働ける職場環境の整備」「活躍しつづける人材育成」を目指します! 株式会社サッポロドラッグストアー

パートタイム労働者の職務内容

ドラッグストア店舗における接客・販売、レジ業務や品だし・商品補充業務等
調剤薬局における調剤業務や受付等事務
本部業務における総務・経理等事務

取組の背景

当社は従来よりパート社員における勤務評価を実施し、その評価を処遇に反映してきました。
ただ一方では「どうやったら評価されて賃金があがるかわかりにくい」、「長く勤めているけど新しく入社した人とそれほど時給がかわらない」などといった声も寄せられてきました。パート社員が活躍してこそ会社の発展につながっていきます。
「何ができれば」、「何を目指して頑張れば評価につながるか」を明確にし、もっと「働きがい」「やりがい」を感じられる、
そして「楽しく仕事に向き合える」そんな会社であることを目指して人事制度を改定いたしました。
併せて「共同で仕事をする仲間」という考えからパート社員から「パートナー社員」へ呼称を変更しました。

取組分野

  • 労働条件の明示・説明
  • 賃金
  • 教育訓練等の能力開発
  • 人事評価・キャリアアップ
  • 正社員転換推進措置
  • ワーク・ライフ・バランス
  • 職場のコミュニケーション等

取組内容(取組分野で選択した分野について記載)

【労働条件の明示・説明】
勤務時間や休日などの労働条件は採用決定後に行き違いのないように会社と本人双方で確認をしています。
入社初日には、雇用契約書記載事項の他に、会社方針や社内の決まりごとを当社の「接遇ハンドブック」を用いて説明することで
不安を抱くことなく仕事にのぞめるようにつとめています。
また就業規則や社内規定、業務で使用する手順書、説明書類は社内イントラネットで全員が確認できる環境になっています。

【賃金・人事評価・キャリアアップ】
販売職を主とする等級制度対象者は個人の職務遂行能力に応じて5つのランク(①P1入門レベル、②PⅡa標準レベル、
③PⅡb標準レベル(有資格)、④PⅢ部門責任者レベル(有資格)、⑤PⅣ副店長レベル(有資格))に区分し、
年2回の勤務評価と年1回の「パートナー社員等級評価表」により昇給・昇格を決定しています。
化粧品の販売業務に特化した「ビューティパートナー制度」を採用し、販売実績における処遇を明確にしています。
所得税の扶養範囲内での勤務や早朝品だし専門、また事務専門職などの等級制度対象外のパートナー社員については
年2回の勤務評価により昇給を決定しています。

【教育訓練等の能力開発】
当社教育ツールとして「サツドラウェイブック」により作業習得を図っています。
「サツドラウェイブック」は入社2ヶ月間で習得すべき「スタートプログラム」から業務の実践編にいたるまでを
わかりやすく示した基準書であり、それを習得することで全員が業務の目的、基本的な考え方を共有できるようにしています。
販売職においては、医薬品の販売に必要な「登録販売者」の資格取得を目指した勉強会を各地域ごとに実施し、
多くの合格者を輩出しており円滑な勤務体制に寄与しています。

【正社員転換推進措置】
正社員登用制度による契約社員、正社員への登用試験を年1回実施しています。
この制度は一定要件を満たしたパートナー社員が自己申請に基づき上司の推薦を経たうえで面接試験、適性検査を実施し
登用可否を判断するものです。
従来より正社員への登用を行ってきましたが、パートナー社員全員が申し込みから正社員登用までの流れを確認できるように
2015年に制度化しました。
直近3年間においては97名が契約社員又は正社員に登用となっており店舗の活性化につながっています。

【ワーク・ライフ・バランス】
在籍期間に関わらず育児・介護休業制度を適用しています。育児短時間勤務は小学3年生までを対象とし、
勤務時間や休日については家庭との両立がしやすいように配慮しています。
また、子どもが1歳6ヶ月までの期間において保育園が決まらない場合は休職期間を延長しています。

【職場のコミュニケーション等】
年2回(年度初めと夏季)、店舗・職場又は地域単位で交流会を実施し従業員の親睦を図っています。
毎月「社長チャンネル(トップメッセージと月度活動報告や方針を映像化したもの)」を社内イントラネットで配信することにより、
従業員全員による情報の共有化を図っています。

工夫した点・苦労した点

新たな人事制度(パートナー社員等級制度)を店長を含めパートナー社員全員に理解してもらうため、各地域、店舗ごとに
説明会を実施しました。
説明会においては、従来のセルフチェック方式による評価方法から、個人の職務遂行能力に応じた等級別評価に改定したため、
その改定の意図や目的の周知につとめるとともに、
入社後のキャリアモデルの明示やFAQを用意することでその浸透を図りました。また店舗で必要な資格である「登録販売者」を
取得してもらうための教育体制を整備しました。

取組の成果・課題

人事制度(パートナー社員等級制度)の改定、社員登用の制度化や教育体制を整備したことによりパートナー社員の定着率が向上しました。
また契約社員又は正社員への登用は直近3年間において91名を数え、「安心して働ける環境」をつくり上げることで店舗運営の強化に
つながっています

今後の取組方針

引き続きパートナー社員の皆さんが「働きがい」を実感し、楽しく仕事に臨める環境整備につとめていきたいと考えています。