パートタイム労働者の活躍推進の取組を発信(宣言)

パート労働者活躍企業宣言サイト

企業宣言ページ

2016年09月28日公開

平成28年度「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」
最優良賞(厚生労働大臣賞)

受賞メダル

"安心"・"楽しい"・"働きがい"を感じられる職場へ (株)オリエンタルランド

パートタイム労働者の職務内容

テーマパーク運営における接客および配送・調理・事務などの運営支援

取組の背景

準社員が今まで以上に"安心"して働き続けることが出来ること、また仕事そのものが"楽しく"、"働きがい"を感じることが出来ることを目的に、2016年4月より準社員人事制度を改定しました。

取組分野

  • 労働条件の明示・説明
  • 賃金
  • 教育訓練等の能力開発
  • 人事評価・キャリアアップ
  • 正社員転換推進措置
  • 福利厚生・安全衛生
  • ワーク・ライフ・バランス
  • 職場のコミュニケーション等

取組内容(取組分野で選択した分野について記載)

【労働条件の明示・説明】
雇用契約書には勤務時間や日数などの明示事項に加え、最低保障勤務時間も明示しています。最低保障勤務時間は、準社員が安心して働けるよう収入安定を目的として導入しているものです。

【人事評価・賃金】
半期に一度、「評価フィードバックシート」を用いて評価・フィードバックを行い、4段階の評価を行います。その評価結果をもとに昇給が行われます。また、評価基準や結果は準社員にも開示がされ、評価の納得性向上につなげています。
時給設定にあたっては、雇い入れ時の時給だけでなく、生活やキャリアも考慮した設定を行っています。尚、この時給設定幅は準社員へ冊子を用いて開示しており、将来的な収入の想定が出来るよう配慮しています。

【教育訓練等の能力開発・キャリアアップ】
準社員には「M・A・G・I・C」の5段階のグレードが設定されており、業務内容や習熟度合いに応じて昇格する制度があります。昇格の機会は年2回あり、いずれも準社員の成果や貢献度に見合って決定されます。グレード制度に連動して、昇格した際にはそのグレードに求められる意識や行動を伝える教育プログラムが全8種類用意されており、準社員一人ひとりの成長を支援しており、適宜プログラムの新設・改訂を行っています。
また、日常業務で必要な教育に加え、将来のキャリア支援を目的にコーチングやロジカルシンキング等のビジネススキル研修や視野を広げるための社外体験学習を行っています。

【正社員転換推進措置】
登用試験は年1回あり、筆記試験や面接試験を行い、合格すると正社員に登用されます。

【福利厚生】
従業員食堂や近隣施設の割り引き等の福利厚生に加え、以下の独自施策によるモチベーション向上を図っています。
・ファイブスタープログラム:良いゲストサービスを行ったキャストに、上司がその場で直接メッセージを記入したカードを渡すプログラムです。カードをもらったキャストは、オリジナルの記念品がもらえるほか、特別なパーティーに参加できます。
・スピリット・オブ・東京ディズニーリゾート:優れたホスピタリティを従業員同士で互いに認め合うプログラムです。メッセージ交換の結果をもとに選ばれたスピリット・アワード受賞者には、ネームタグ(名札)に着用できる特別なピンが授与されます。
・長時間表彰、永年勤続表彰:累積勤務時間に応じた記念品、勤続年数に応じたピンが授与されます。
・サンクスデー:一年に一度、閉園後のパークを貸し切り、上司が日頃の感謝の気持ちを込めて準社員をおもてなしするプログラムです。セレモニーやスペシャルメニュー等があり、いつもと違ったパークを楽しむことができます。
その他、キャストカフェやカヌーレースなどがあります。

【安全衛生】
入社時に安全啓蒙の冊子を配布して安全意識を高めるとともに、職場配属後も一気通貫した取り組みとして業務特性に合わせた安全衛生活動を日々実施しています。さらに、日常の安全衛生維持・向上に功績をあげ、他の従業員の模範となった人や組織に対して表彰を行っています。

【ワーク・ライフ・バランス】
育児・介護休職制度や子の看護休暇、介護休暇、育児・介護のための勤務時間短縮措置などを設けています。

【職場のコミュニケーション等】
組織や役割の枠を超えて、「アイデアを募集し、ボトムアップの風土をつくる」べく、I have アイデアという活動を実施しています。毎年、たくさんの素敵なアイデアが出てきており、その中から素晴らしい作品を選出し、表彰をしています。中には、テーマパークの商品やメニュー、サービスで実施された事例もあります。

工夫した点・苦労した点

2016年4月の人事制度改定時には、各グレードの役割や評価の基準、昇給・昇格の仕組みなどの人事制度全体を分かりやすく、かつ準社員へ開示することで、納得性の向上や将来が描きやすくなるよう努めました。

取組の成果・課題

人事制度や労働環境の整備を行ったことで、勤続年数の伸長がみられています。また、2016年4月には、準社員が"安心"して働き続けられるためには経済的な安定が必要と考え、賃金制度を改定しました。また、仕事そのものが"楽しく"、"働きがい"を実感出来るよう、教育制度や評価制度を改めて整備しました。継続して働きやすい環境を整えていきます。

今後の取組方針

今後も準社員の声を聞き、より働きやすい環境を整えていくことで、準社員が"安心"して、"楽しく"、"働きがい"を実感出来る職場にしていきたいです。