パートタイム労働者の活躍推進の取組を発信(宣言)

パート労働者活躍企業宣言サイト

企業宣言ページ

2016年09月15日公開

大切な時間とキャリア、       活かすあなたを応援します! 株式会社北陸銀行

パートタイム労働者の職務内容

当行のパートタイム労働者(スタッフ)は,内部事務だけでなく,窓口業務やロビーアテンダント,渉外活動などさまざまな部署・業務で活躍しています。

取組の背景

当行では,内部事務をはじめとして,スタッフの役割は極めて大きな比重を占めており,スタッフの活躍支援を重要な経営課題と位置付けています。スタッフがその能力をいかんなく発揮しいきいきと働くためには,働きがいをもって仕事をできる環境と安心して働くことのできる環境が特に重要と考えており,これらを中心に職場環境の整備に努めています。

取組分野

  • 賃金
  • 教育訓練等の能力開発
  • 人事評価・キャリアアップ
  • 正社員転換推進措置
  • 福利厚生・安全衛生
  • ワーク・ライフ・バランス
  • 職場のコミュニケーション等

取組内容(取組分野で選択した分野について記載)

・年1回能力査定を実施し,処遇等への反映を行っています。
・実力の高い者を「事務リーダー」や「融資事務リーダー」等に任命し,役割に応じた処遇設定としています。
・採用時の導入研修・正社員と同一の実務フォロー研修・ベーシック研修等を定期的に実施しており,また自宅でいつでも研修ビデオ等の視聴が可能なシステムを導入しており,着実にスキルアップが可能な体制を整備しています。
・正社員と同様に,通信講座の受講料補助,検定試験受験や資格取得に対する奨励金の支給等を行っており,自己啓発のサポートを行っています。
・上級職登用試験を年1回実施しており,意欲・能力に応じて正社員への転換が可能な制度を整備しています。
・部店長や人事部門による面談をそれぞれ年1回を目途に実施するとともに,毎月「QCサークル」を開催して職場内の問題点等について部店全員で話し合う場を設けるなど,職場のコミュニケーションを図っています。
・通達やお知らせ等の最新情報を全員が利用できる行内イントラネットにより共有しており,また自宅でも閲覧できるシステムを導入しています。
・正社員と同様に,育児休業・育児短時間勤務・子の看護休暇等の育児支援制度について法を大きく上回る水準での取得ができる制度を整備しています。
・正社員と同水準の慶弔見舞金を支給しており,また正社員と同様に外部契約施設を含む福利厚生施設の利用が可能です。
・一般定期健康診断やVDT検診について,パートタイム労働者も含めた全員を対象として実施しています。
・職場および家族の親睦を目的として,家族を職場に招くことのできる日を設定しており,また定期的にソフトボール大会等を開催しています。

工夫した点・苦労した点

スタッフは勤務時間・勤務日数が少ないという特殊性から,たとえば自宅で任意に銀行情報閲覧や研修ビデオ視聴が可能となるシステムを導入するなど,情報共有・自己研鑽支援の強化を意識した取り組みを行ってきました。また,ともに働くパートナーとして可能な限り正社員と同水準の支援が受けられるよう順次体制を整えています。

取組の成果・課題

取り組みの結果,平成27年度のスタッフの研修参加者は459名となり,過去3年で68名の上級職登用,11名の正社員登用を行っております。育児休業取得者数も,5年前はゼロだったのに対して平成27年度は5名と利用が定着しています。結果として5年前より平均勤続年数が1年伸びており,より長く働くことのできる職場環境の実現につながっています。

今後の取組方針

前述のとおり,スタッフの活躍支援は当行の重要課題のひとつと位置付けており,今後もすべてのパートタイム労働者が,その能力をいかんなく発揮し,いきいきと働くことができる職場環境の整備に努めていきます。