パートタイム労働者の活躍推進の取組を発信(宣言)

パート労働者活躍企業宣言サイト

企業宣言ページ

2016年10月06日公開

私達の特別養護老人ホームリラに集う 全ての方々に、心豊かな関りを進める 法人を目指しております。 社会福祉法人順明会

パートタイム労働者の職務内容

職務内容は、特別養護老人ホームでの介護現場業務、それに属する事務等です。短時間勤務でも重要な仕事を受け持つ役割を担っています。
女性・高齢者いずれも人生経験豊かです。特に女性は子育てによる苦労・苦心した体験・経験が職場のニーズにぴったりです。
皆様能力が高く、入職後の教育(座学&実習)・訓練(TWI仕事の教え方等)を行う事で高い意欲を募らせ、メンタ―制度により職場に逸早く馴染み、良き先輩・同僚の関りで種々な場面も十分に熟す人財となっています。
私たちの業務分野は、人に対する差別無き優しさが必要とする現場です。
パートタイム労働者の豊かな資質が何時も高齢者の生活に安心・安寧の気持ちを与えています。

取組の背景

取組の背景は、虚弱高齢者の生活支援です。
介護現場ではパートタイム労働者が重要な戦力になっております。パートタイム労働者が活躍出来る職場づくりのために取組を始めました。
傷つき辛酸を経験した虚弱高齢の方々に、優しい笑顔、常に優しい言葉(ON・Call)がけ、優しい関わり(身体介助)等々がパートタイム労働者の素敵な資質が活かされています。

取組分野

  • 教育訓練等の能力開発
  • 人事評価・キャリアアップ
  • ワーク・ライフ・バランス

取組内容(取組分野で選択した分野について記載)

(取組‐1)教育訓練等の能力開発
   顧客は高齢の心身虚弱の方々です。万人の違いがありますので、夫々個々の対応が必要です。パートタイム労働者の資質の向上が業績に
   拘わるのです。教育・訓練はそのために必要欠かない業務遂行上の必然です。そしてお持ちの資質を開発する義務が法人にありますし、
   パートタイム労働者は十分に果たしております。
(取組‐2)人事評価、キャリアアップ
   介護・介助には多くの知識が必要です。3大介助(食べる、排泄する、入浴)は疾病をお持ちの高齢者には夫々特殊の拘わりを要しま
   す。キャリア支援は業務遂行上必然です。そしてその評価で役割を極めて行き成果を上げています。
(取組-3)ワーク・ライフ・バランス
   介護は直接顧客と身体の接触が多いのです。職員の心の動揺は顧客への直接的な対応に現れますので職員の心の安定が欠かせません。
   それは家庭生活に依存します。ワークライフバランスは実に重要な要素です。当法人は「リラ・クレド(信条)」を根底に持って
   業務に当たるよう習慣化し職員の自然な心配りを願っています。                

工夫した点・苦労した点

(苦労した点)
  パートタイム労働者は少し年配になってから当法人に入職する方が多く、また高齢者の介護の経験も皆無です。加齢による苦難を過ごして
  入所する方々は疾病も重く気質も頑な方が多いのです。未経験者と難しい顧客との出会いは困難の連続です。苦労だらけです。

(工夫した点)
1.ユニット・ケア方式でチャレンジ、入居の虚弱高齢者各個人毎に「24時間シートと詳細な手順書」の作成し、パートタイム労働者等の
  新人の教育・訓練は5日間に及ぶ定点観察、2ヶ月間の実習等を通じ介護・介助の基礎訓練を実施します。
2.介護記録は「バーコード」で記録します。パートタイム労働者のパソコン不得意でも大丈夫です。

取組の成果・課題

≪成果≫
1.ご利用者のご家族のヒアリングでは、極満足との評価でした。
2.パートタイム労働者への取組が功を奏して離職率が減少すると同時に一端退社して再び再就職のケースが増えています。(年間3名)
≪課題≫
1.年収103万円の壁、就業時間の制限を理由に勤務時間が抑えられる事が課題です。
  今年度の女性の就業に関する課題が国会で論議始まりましたので注力しています。
2.パソコン習熟に難があります。根気良く指導しなければなりません。

今後の取組方針

≪パートタイム労働法の施行と勤務時間制限≫
平成27年4月1日付で表題の法が施行されました。当法人は当該法遵守として新たに
・パート就業規則の見直し制定
・パート賃金規則の見直し制定
・短時間雇用契約書の整備とパートタイム労働者全員への説明・承諾を実践中
等など社規定を整備し、実行し始めております。「同一労働、同一賃金」の思想を遵守し、パートタイム労働者の権利と義務の再施行の道を歩み始めています。パートタイム労働者も正規職員も同様に大切な職員として尊重し、結果として当法人の業績向上に資する事を祈願しています。