パートタイム労働者の活躍推進の取組を発信(宣言)

パート労働者活躍企業宣言サイト

企業宣言ページ

2015年08月31日公開

平成27年度「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」
優良賞(雇用均等・児童家庭局長優良賞)

受賞メダル

多様な雇用形態と制度で生活に合わせた働き方を可能に! 有限会社COCO-LO

パートタイム労働者の職務内容

介護施設のデイサービス・訪問看護の看護師、ケアマネージャー、作業療法士、理学療法士、介護士、介護員、ジムトレーナー、広報

取組の背景

創業当時より、子育て支援に重きを置いた仕組みづくりを目指していたが、創業して数ヶ月経過した際に、幹部の従業員2人が同時期に妊娠したことを期に、本格的に働きやすい職場づくりに乗り出した。
現在、「正社員・準社員就業規則」、「パートタイマー・アルバイト就業規則」、「妊娠・出産・ 育児・介護に関する規程」、「賃金・退職金規程」を整備するとともに、様々な工夫を凝らし た、当社独自の制度や仕組みづくりに取り組んでいる。

取組分野

  • 人事評価・キャリアアップ
  • 正社員転換推進措置
  • ワーク・ライフ・バランス
  • 職場のコミュニケーション等

取組内容(取組分野で選択した分野について記載)

◯評価シートの導入
評価シートを導入し、自己評価と管理者評価を毎月行い、その結果を処遇に反映させる評価制度がある。

◯目標管理
年間のチーム目標、個人目標をたて、目標に向けた行動計画を立てている。また、達成を面談で話し合い、進捗状況を確認する。

◯面談
・社長面談
将来的な夢について話し合い、目標に対する行動計画を行う。
・管理者面談
年に2回行われ、今後のキャリア形成を行い、現在の課題も話し合う。また、ライフステージに合わせた勤務形態の相談の話し合いができる。

◯表彰制度(パート社員も含まれる)の導入  毎年表彰制度を設けて、働くスタッフのやりがいを高めている。
 社長賞:自己研鑽による成長、新規企画立案などで貢献した社員1名
 COCO-LO賞:仕事もプライベートも1年間しっかり生き抜いたと認定される社員1名
 長く働いているで賞:5、10、15、20年にて表彰

◯研修でのキャリア支援できる仕組みの導入  毎月、合同勉強会、社長勉強会、事業所別勉強会、外部講師による勉強会を開催している。
・介護の質向上カリキュラム
スタッフが講師を務め、自由参加型の勉強会。講師を務めたスタッフには講師手当として1講座2000円を支給。参加すると賞与のポイントに。
・勉強会で資料本を使用する場合は各事業所10,000円/月まで購入可能。
・ランチ勉強会
月1回までランチ代500円/人 支給
・介護福祉士勉強会
生活に即した介護をできるようにするための介護福祉士対象の勉強会

◯プリセプター制度
入職した社員にマンツーマンで、現場の指導や相談役として先輩社員が1年間つく制度。プリセプターノートで仕事内容のチェックやアドバイスのやり取りを半年間行う。

◯ヒヤリハットで業務改善
ミスが起きた場合、ミスをした人ではなく、ミスが出る仕組みがいけないという解釈をし、課題と改善策を記入し各事業所で話し合い、社内全体で情報共有する。10日後に振り返り、1ヶ月後に再検証を行い全体で情報共有する。PDCAサイクルを必ず実行する。


◯キャリアアップの為の研修参加支援
 自身のキャリアを形成してもらう為、研修休暇、研修支援(参加費・勉強会を開催している。介護の分野に限らず、自身の成長になると思う研修を、受けることができる。

◯全メンバーへ経営情報を開示
  売上、支出、利益、利用者数、稼働率などの実績を週毎に出しており、管理者会議で共有し、それが各事業所のメンバーへ伝達されるようになっている。(会計3表の読み方の勉強会も、社内全体で開かれます。)

◯管理者立候補制度の導入
 管理職としてやる気があると手を挙げた社員に対してはポストを与え、仕事を任せる仕組みを作っている。

◯生活調査票、面談などで意見や提案を聞く機会を設けている。
 生活調査票では、仕事をする上での課題や今後チャレンジしたいと思っている事を記入してもらい、働き方や社内制度の仕組み改善に役立てている。面談は、管理者面談、社長面談を定期的に実施し、従業員自身の悩みや要望を吸い上げている。

◯iPadとiPhoneの支給
全7事業所の全メンバーが情報を共有する為、各事業所にiPad1台、管理職と訪問看護のメンバーなどにはiPhone1人1台支給している。

◯事業所交流会
年に2回まで、各事業所で8割以上のスタッフの参加で3000円/人。8割未満で2000円/人 支給。

◯社内交流会
月1回まで、事業所を超えて、5人以上集まる会を2時間以上開催する場合、2000円/人 支給。

◯おしゃべりランチ会
月に1回まで、3人以上の集まりがあった場合、月1度500円/人支給。

◯感動を生む
管理者は1人5000円、メンバーは1人3000円を上限に支給、メンバーまたは利用者様に感動を与えられる企画を実行する。

◯誕生会
誕生日の月に社長からスタッフが招待され、食事会が行われる。

◯縦割りチーム制度
事業所を超えて、それぞれの役割(チーム)を担い、行動する。

◯気付きカードの導入
週に1度、全員が社内の改善したい事、サービス向上の為に気付いた事などを気付きカードに書き、クラウド上で社内全体へ共有する機会を設けている。現場で働く全員の気付きを大切にしている。挙がった気付きは事業所毎に話し合いが持たれ、実行するものを決定する。

◯Thanksカードの導入
 社長は40枚、管理職は20枚、他の従業員は5枚、毎月誰かに感謝を伝えるカードを書く決まりにしている。

 ◯育児について
・「妊娠希望休暇」 スタッフやスタッフの配偶者が妊娠を希望する為、検査や治療、入通院が必要な場合に取得可能。
・「特別検診休暇」 妊娠中の定期検診を受診する際に、有給とは別に検診毎に4時間の有給休暇が利用できる。
・「妊娠職場移動」 訪問看護等で外回りに出ていた妊娠中のスタッフの負担を減らすため身体に負担の少ないデイサービス等の事業所に移動可能。
・「配偶者検診休暇」 スタッフの配偶者が妊娠中の場合、定期検診を受診する際、有給とは別に検診毎の有給休暇が利用できる。
・「産前産後休暇」 出産する予定日の10週間前と出産後の翌日から8週間、産前産後の休暇が利用可能。
・「ならし勤務」 産休育休から復帰するスタッフが1ヶ月間、お試しで新しい生活になれるための短時間勤務。
・「無料託児室利用」 0歳から満3歳3月までのスタッフの子供を無料で社内の託児室に預けることができる。
・「準社員制度」
中学1年の始期にまでの子の育児及び介護を理由に、正社員が困難なスタッフが1日⒋5時間以上の勤務で、正社員と同じ待遇で働ける。
・当社は一人一人のライフスタイルに合わせて勤務形態を選ぶことができる。準社員やパートから正社員に転換することも可能。

◯社内報発行
月に1回発行している。産休、育休中のスタッフにも郵送している。

◯経営計画書配布
年に1回社員全員参加のキャリアアップ研修があり、そこで皆同じ経営計画書が配布される。

◯タイムスケジュール勉強会
当社独自の年間手帳を配布し、仕事のタイムスケジュールを管理できているか毎月チェック。手帳の書き方等、勉強会で実施。

◯社内のジム利用半額

◯健康診断費全額負担

◯休日の施設利用可能   
 従業員は、会社の営業日以外で、自社の施設を利用する事ができる。

◯家族や友人もイベントに参加可能
 自社開催のイベント事がある時には、従業員の家族や友人も参加する事ができる。

◯介護と仕事両立支援
・「介護休業」、「介護休暇」、「介護定期受診の付き添い休暇」
・「介護すぐとって休暇」
家族が緊急入院等してしまった時の休暇
・「介護楽しんで休暇」
同居する常時介護か必要な家族がいる場合取得可能。
・「介護楽しんでサービスの利用」
同居の家族が常時介護を必要とする状態にある場合、月1回、 自社のデイサービスを無料で受けることができる。

今後の取組方針

弊社は今後も、評価シートや社長面談・管理者面談の実施を継続し、働いている全てのスタッフの声を汲み取っていく。また、一人一人が業務にやり甲斐を感じ、輝いている職場にしていきたい。