パートタイム労働者の活躍推進の取組を発信(宣言)

パート労働者活躍企業宣言サイト

企業宣言ページ

2015年11月25日公開

平成27年度「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」
奨励賞(雇用均等・児童家庭局長奨励賞)

受賞メダル

働きがいのある職場づくりに努め、誠意と熱意あふれる仲間のキャリア・アップを応援します。 千葉信用金庫

パートタイム労働者の職務内容

本部:事務職
営業店:事務職(テラー業務、後方事務)、年金アドバイザー(営業職)

取組の背景

地域になくてはならない金融機関であり続けるためには、パートタイム労働者の方々の活躍が不可欠であることから、能力・成果・意欲等を正しく評価し、人事上の処遇に適正に反映させる人事評価制度等を実施しています。また、正職員登用制度により優秀な人材のキャリアアップ支援や各種福利厚生で働きがいのある職場環境づくりに取組んでいます。

取組分野

  • 労働条件の明示・説明
  • 賃金
  • 人事評価・キャリアアップ
  • 正社員転換推進措置
  • 福利厚生・安全衛生
  • ワーク・ライフ・バランス
  • 職場のコミュニケーション等

取組内容(取組分野で選択した分野について記載)

・収入制限のないパートタイム労働者については、賞与を年2回支給しています。(業績考課による加減あり)
・パート職員就業規則には、時間給の昇給金額や担当職務による加給金額テーブルが明記されています。
・営業職のパートタイム労働者については、渉外手当を支給しています。
・人事考課制度に基づき、正職員同様に半期毎の業績考課と年1回の能力考課を実施しています。(評価面談あり)
・半期毎の個人業績表彰制度には、パートタイム労働者も表彰対象としています。
・正職員登用制度規程に基づき、登用試験を年1回実施しています。
・「自己申告書」を年1回人事部長宛てに提出することで意見・希望・悩みごと等を把握し、職場環境の改善に役立てています。
・庫内イントラネットにより、業務通達等は随時配信、所属部店のパソコンを閲覧・検索することで正職員同様に最新情報を共有しています。
 ※人事関連規程や各種業務規程についても閲覧・検索・プリントアウトができます。
・パートタイム労働者も職員の親睦、コミュニケーションを目的とした懇親会等の補助金の支給対象となっています。
・職員及び家族間の親睦、運動不足解消を目的としたソフトボール大会に参加して活躍しています。
・仕事と育児・介護の両立支援(育児休業・介護休業の利用実績あり)
・申請者には、人間ドックの受診補助金を支給しています。

工夫した点・苦労した点

採用面接時には、福利厚生等についてもわかりやすく説明することで当金庫の職場環境の周知を図っています。

取組の成果・課題

人事考課制度による目標管理意識の醸成により、パートタイム労働者の業績意識は向上しています。直近の平成26年度下期個人業績表彰者61名のうち、2名がパートタイム労働者でした。正職員登用については、直近5年間で21名がチャレンジし、12名が登用されています。
所属長による身上把握面談や人事部長への自己申告制度の活用により、仕事やプライベート等の意見・希望・悩みごと等に対し、相談しやすい企業風土が醸成されています。
育児・介護休業制度も周知されており、育児休業者1名(2回)および介護休業者1名については、取得後、職場復帰しています。

今後の取組方針

当金庫において、パートタイム労働者の方々の活躍は不可欠であり、今後も働きがいのある職場環境の取組みに努め、優秀な人材については、正職員登用を図る等、キャリアアップ支援を行っていきます。