ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

コラム(ようこそ短時間正社員!) 第3話:緊急事態発生!私って迷惑?

上司と相談し、短時間での勤務スケジュールに合わせて、業務分担を設定したモニー。
これでようやく両立生活が軌道にのるかと思われたのですが、何やら落ち込んでいるようです···

ハーモ

先輩、どうしたんですか?ここのところ表情暗いですよ。
先月、課長と面談して、担当クライアントの見直しをしてから仕事順調そうだったし、みんなと一度暑気払いにいって盛り上がったじゃないですか。

モニー

確かに、課長と相談して、担当を昼間に対応してもらえるクライアント中心にしたし、課長と一緒にクライアントをまわって短時間勤務をしていることを説明したし、課の会議は極力私の勤務時間内にセットしてもらうようになって、だいぶ働きやすくなったのだけれど。
暑気払いでは、育休から復帰したことをみんなが歓迎してくれているとわかって、ホっとしたし。

ハーモ

この間、部長に怒られた件ですか。

モニー

このまえ、私が帰ったあとに私のクライアントから急な依頼の電話があって、そのせいでみんなを深夜まで残業させてしまった件ね。

そのクライアントは私が産休に入る前からずっと一人で担当していたから、誰も前提となる話が分からなくて、それにお客さんも怒ってしまって、一連の対応が大変だったのよね。
たまたま事情を聞いたS部長からものすごく嫌みを言われたわ。
S部長はもともと、どれだけ残業してもいいからとことん仕事しろってタイプだし。。。

でも、とにかく、私がお客さんにも課のみんなにも迷惑をかけてしまった訳だから。

ハーモ

あれは大変でしたね。突然の依頼だったし、想定してなかったから。
普段は、ちゃんと仕事まわってるじゃないですか。

モニー

先月nemoさんに言われたように、私の仕事の進捗を「見える化」するよう日々の報告はしていたつもりなんだけど、担当クライアントの情報共有が十分じゃなかったのね。
反省してるわ。

でも、暗いのはその件だけが理由じゃないのよ。

ハーモ

なにか不満なんですか?

モニー

不満じゃないのよ。

このところ、子どもが頻繁に熱を出すの。保育園で流行る病気に次々とかかってしまって。
ただでさえ勤務時間が短いのに、突然の保育園からの電話で早退しなきゃならないことや、うつる病気だとしばらく保育園に通えないから数日仕事を休まなきゃいけないことが続いて、なんだかいたたまれないの。

ハーモ

あ、やっぱりそのことを気にしてたんですね。課のみんなもちょっと気にしてましたよ。
モニー先輩は、子どものことになるときっぱりとしていて、さっと帰っていくから、子育て優先と割り切ってるんだねって話してたんですけど。

モニー

割り切れてる訳じゃないけど。
でも、言い訳している余裕もないし、とにかく仕事の引継ぎやお客さんへのアポの再調整をして、少しでも早くお迎えにいくのに必死なの。今回みたいなことが起こらないように、業務報告ももっと丁寧にしなきゃとか。

みんなには申し訳ないと思っているけれど、謝るのに疲れちゃったところもあって、謝り続けていると、本当に自分が迷惑な存在のように思えて憂鬱になるから、最近は「仕方ないんだ」って自分に言い聞かせて、あんまり謝らないようにしてるかも。

ハーモ

そうだったんですか。みんなちょっと誤解しているかもしれません。
中には、「いいよな。プライベートなのに子どものことだと堂々と早く帰れて。残業でデートの約束キャンセルして彼女怒らせてばっかりなのにさ」とか言う人もいて。

先輩が申し訳ないと思っているって、やっぱりみんなに伝えた方がいいんじゃないでしょうか。

モニー

そう思われても仕方ないかも。本当に私ってみんなに迷惑かけてるのね。。。

ハーモ

すみません、先輩。そんなに落ち込まないでください。
緊急時の対応も、課長と相談してみたら?

モニー

クライアントの見直しをして、フルタイムの時よりも担当できるクライアントが限定されたから、その分、他のメンバーの負担が増えたし、日中対応ですまないクライアントを押し付けちゃった形になるし。その上、緊急時のサポートまでみんなに頼めないでしょう。

育休中は、こんなに子どもが病気になるなんて思いもしなかった。こんなことが続くなら、仕事を辞めた方がいいのかも。

ハーモ

なにかよい方法ないのかな。また、nemoさんに相談してみましょうよ。

モニー

そうね。一人であれこれ考えてると、マイナス思考に陥っちゃうから。

トゥルルルル
「WLB商事のモニーです。先月アドバイスいただいて、通常の仕事の見直しはできたのですが、子どもが頻繁に病気になってしまって。急な早退等で職場やクライアントに迷惑をかけてしまっているのですが。」

nemo

こんにちは、また暑さが戻ってきましたね!nemoです。

急なお迎えですね。でも、お子さんが小さいうちは仕方ありません。
個人差もありますが、子どもも社会デビューして1年間くらいは、免疫がないために色々な病気にかかります。
これは、1歳で保育所に入った子も、4,5歳で幼稚園に入った子も同じです。初めてのお子さんだと、そういうことも分からなくて不安になりますよね。1年目のお子さんの看護で、先行き不安になって仕事を辞めてしまう人もいますがもったいないです。
一通り免疫がつくまでがんばりましょう!

緊急時の対応も、上司と相談しましょう。
職場の緊急時対応には、大きく分けて、リーダーが主にサポートにまわるタイプと、チーム制をとって各チーム内で相互にサポートし合う形があります。
チームサポートとしては、「多能工化」といって、チームメンバーが職場内で必要な様々な仕事の技術・ノウハウを身につけること、他の人の仕事をサポートしたり、仕事の入れ替えをしたりしやすくする方法や、「複数担当制」でリスクを回避する方法があります。
モニーさんのような営業のお仕事ですと、この「複数担当制」の方が導入しやすいかもしれません。
簡単に言ってしまえば、「この人がいないと対応できない」という仕事をなくすことで、これは、短時間勤務の運用だけでなく、職場のリスクマネジメントとしても有効な取組です。

先月は「短時間正社員導入支援ナビ」の「お悩み別検討ポイント」の例を紹介しましたが、「企業・病院の取組事例」などにも、仕事の配分など制度運用に関するポイントが紹介されています。
参考にしてみてください。

上司と相談しただけでは、職場に浸透しにくいようでしたら、職場全体で話し合ってみてはどうでしょうか。
モニーさんをサポートするという視点だけではなく、急病人が出るなど職場での緊急事態を想定して、みんなで意見を出し合えるとよいですね。
モニーさんが夫と分担をして、たまに残業可能な日を設定できる場合は、体調の悪そうな人やどうしても外せないデートの約束がある人を積極的にサポートしてみましょう。
私も実は独身なので、残業でデートキャンセルはきついんですよ。ハハハ。。。って、聞いてませんね。

仕事も子育ても大切にするために、頭を下げなきゃいけないことも多くて辛いと思います。謝り続けるのもストレスでしょうから、替わりに「ありがとう」をたくさん言いましょう。お互いに良い気持ちになりますよ。

ハーモ

なるほど。最初の1年くらいは、お子さんが病気がちなのはよくあることなんですね。
職場のみんなもそれを知ればもっと協力的になると思います。

モニー

私も知らなかったわ。いつまで続くのかしらって、不安だったけれど。
「複数担当制」って可能なのかしら。仕事の進め方についても、大掛かりな見直しになりそうよね。

ハーモ

職場で一度話し合ってみましょうよ。
確かに、去年J先輩が倒れたときも大慌てだったし、K課長も「うちの親もいつまで元気でいてくれるか」って親の介護のことも気にしていたし。いい機会かもしれません。

モニー

そうね。私も、夫にお迎えに行ってもらえる日をつくれるよう、もう一度話し合ってみるわ。
夫の銀行でも、この夏は節電対応で、以前は掛け声で終わってしまった早帰りデーがちゃんと機能するようになってきたみたいなの。
みんなが意識すれば意外と帰れるもんだなぁって言ってたわ。

ハーモ

じゃあ、僕のデートの時のサポートはモニー先輩にお願いしますね。

モニー

もちろん!彼女ができたらね!

ハーモ

。。。。。

注:似顔絵はAbi-Stationで作成しました。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

↑ ページトップへ

サイトのご利用案内ここまでです。