ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

株式会社日淺

導入企業一覧へ戻る

最近3年間の短時間正社員制度利用者数は?

総数:1人
うち、育児・介護を理由とする者:1人
うち、育児・介護以外を理由とする者:0人

短時間正社員制度を開始した時期は?

2016年4月

短時間正社員制度を導入した目的は?

育児支援
パートの正社員化
正社員採用がなかなか思うように進まず、人材確保に悩んでいた時に短時間正社員制度を知りました。
実際に実施してみて、正社員採用が進んだので、短時間正社員制度を継続して実施しています。

短時間正社員制度を導入した背景や経緯は?

働き方改革の一環として、在宅ワーク及び短時間正社員制度を導入。
3児を育てる女性を雇用し、週2日出社。週3日在宅を軸として短時間勤務をしております。

短時間正社員の賃金や評価はどのようにしていますか?

フルタイムと同様に成果をベースに評価を実施しています。
賃金については、フルタイム時間(週40時間ベース)から所定の割合を引いたものを基準としています。

短時間正社員の勤務時間および日数は?

(1)1日あたりの勤務時間:
1日あたり6~7時間勤務

(2)1週あたりの勤務日数:
1週あたり5日間勤務

短時間正社員として就業可能な期間は?

就業規則に定めて、希望する限り無期で利用可能。

短時間正社員へ配慮していることは?

残業がでないようにすることと、朝会を実施して、日々の業務を明確にして、モチベーションを高めることを意識しています。

短時間正社員制度の社内への告知方法や利用促進策は?

就業規則により従業員に周知しています。

短時間正社員制度を導入した効果は?

社員が自分のライフスタイルにあった仕事ができるため、生活との両立により仕事の時間を大事にしてくれること。

制度の導入や運用にあたっての課題・問題は?

キャリアプランを考えた時に、フルタイムの社員に比べて、職責の重い仕事を任せづらいということがあげられます。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

↑ ページトップへ

サイトのご利用案内ここまでです。