ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

株式会社りそな銀行

導入企業一覧へ戻る

短時間正社員制度を開始した時期は?

育児・介護に関する短時間勤務制度については、育児・介護休業法施行前後に導入していました。2006年4月からは、グループ企業の女性有志社員が構成する経営直轄の諮問機関『ウーマンズ・カウンシル』から出された意見に基づき、大幅な制度改定を行いました。

短時間正社員制度を導入した目的は?

「育児」「介護」支援です。

短時間正社員制度を導入した背景や経緯は?

社員が継続して働くためには、ワーク・ライフ・バランスにおける働きやすさの追求が重要であると考えられています。この課題を解消することで、知識やスキルの流出防止と組織の継続発展に寄与するとの考えが導入の背景にあります。

短時間正社員の賃金や評価はどのようにしていますか?

給与は、不就労時間分を減額し支給されます。賞与は、フルタイム勤務者と同様に評価結果に応じ金額を決定し、その金額から時間短縮相当分を減額し支給されます。

短時間正社員の勤務時間および日数は?

勤務時間は本人の希望と職場の状況を勘案しながら自由に設定することができます。1日あたりの勤務時間は、通常勤務時間に対して1時間15分を上限に勤務時間を短くすることができます。

短時間正社員として就業可能な期間は?

育児が理由の場合は、最長で小学校3年修了時までです。2006年7月までは、「子どもが3歳に達するまで」を期間としていましたが、期間を拡大しました。介護が理由の場合は、介護休業と通算して1年まで利用することができます。

短時間正社員へ配慮していることは?

フルタイム正社員と業務内容および業務上の責任について変更はありません。ただし、職務内容が顧客との交渉を要し勤務時間を顧客に合わせる必要がある場合は、本人の希望を加味した上で仕事内容を変更する可能性があります。

短時間正社員制度の社内への告知方法や利用促進策は?

「ウーマンズ・カウンシル」による制度の周知のほか、次世代育成関連の諸制度のガイドブックを策定し、利用促進を進めています。

制度導入でどんな効果やメリットがありましたか?

成果のひとつとして、過去5年間に比べ育児・結婚を理由とする女性の退職率が半減(2007年度2.7%)しました。同社では、女性が継続就労することによって、同社では多様な働き方ができると社員が実感してきていると感じられています。

短時間正社員制度の課題は?

今後は、多様な人材が実力本位で評価される人事の仕組みを整備し、社内の多様性を企業利益に生かすダイバーシティ・マネジメントをさらに促進させる必要があると考えています。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

↑ ページトップへ

サイトのご利用案内ここまでです。