ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

株式会社ティーディエス

導入企業一覧へ戻る

貴社は、どんな会社ですか?

当社は、プラントの設備設計、構造解析を手掛けています。企業理念には創業時からの合言葉『みんなで良くなる』を胸に、事業理念に、精密で正確で斬新なアイデアをお客様に提供すること、行動理念に、技術力を前進させる学びをいとわないこと、集団理念に、社員の生きがいやりがいを掲げています。

短時間正社員制度の導入・実施状況は?

パートタイマーから正社員に登用する際に、いきなりフルタイム正社員とするのではなく、短時間正社員として働くことを選べる制度を2009年に導入しました。現在まで1人の利用実績があります。

制度を導入した背景や経緯は?

元々は、熱心に働く、優秀なパートタイマーの正社員登用を検討したことが、本制度導入のきっかけでした。

①対象者が通常勤務時間(8時30分~17時30分)で働くことができない、②パートタイマーと正社員の役割・責任を明確にしたい、という理由から、短時間正社員制度の導入を決定しました。

制度の概要を教えてください。

(1)対象者は?(就業形態、役職、等)
・正社員全員(管理職も含む)がこの制度を利用することが出来ます。

(2)利用目的は?
・育児目的が主ですが、介護目的もいずれはでてくると思います。規定上は特に制限を設けていないので、会社と相談し了承されれば、特に事由は問いません。

(3)勤務時間や日数は?
・現在は、短日勤務はなく短時間勤務のみで、「週5日、1日6時間以下」としています。

(4)短時間正社員として就業可能な期間は?
・会社規模が小さいということもあり、社員の要望に応じて随時対応していこうと考えているため、期間制限は特に設けていません。

(5)賃金や評価はどのようにしていますか?
・賃金・賞与:短縮した時間分を控除しています。
・評価:短時間正社員制度利用を考慮した職能資格等級規程にあわせ、その範囲内で十分果たせることを前提に本人と上司の間で合意した期待役割を、どの程度遂行できたかで決めるようにしています。

制度の導入や運用にあたっての課題・問題は?

全社員が互いの仕事内容、スケジュールを共有する朝礼もしくは昼礼を行っています。「現在の仕事内容」「仕事を遂行する上での問題点」「当日の予定や年休」「今後のスケジュール」を確認します。短時間正社員制度利用者に突発的な予定が生じたとしても、全員が利用者の仕事内容を把握しているので、フォローすることができるようになっています。

制度導入でどんな効果やメリットがありましたか?

優秀なパートタイマーを正社員として継続雇用できたことは、会社にとってもメリットがありましたし、本人にとっても安心して仕事ができているのではないかと思います。また、今後のことになりますが、女性社員を採用しやすくなるのではないか、と考えています。

制度についての今後の方針やお考えは?

社員数が6名と規模が小さいので、社員との距離は近いです。社員とのコミュニケーションを密に行い、社員にとって働きやすい環境を模索しながら人事諸制度を整備していく予定です。また、宮崎県で働く意欲のある女性の就業支援を実施していくことを考えています。

短時間正社員制度の課題は?

今は特に課題を抱えておりませんが、利用者が増えたときには仕事の配分方法等、課題が出てくるかもしれません。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

↑ ページトップへ

サイトのご利用案内ここまでです。