ここから本文です

好事例詳細一覧

好事例検索はこちら

  企業名 業種 従業員数
パート労働者数
取組概要
詳細を見る 株式会社山陽マルナカ (H27年度) 小売業 7,504名
6,259名
パートタイム労働者に公平で透明性のある人事評価制度を導入して時給に反映し、人材育成を図りながら役職登用を推進
詳細を見る 株式会社ダブリュ・アイ・システム (H27年度) 小売業 829名
371名
パートタイム労働者を正社員と区別せずに育成することで顧客サービスの質を向上させ、社会への貢献につなげる
詳細を見る 千葉信用金庫 (H27年度) 金融業・保険業 951名
89名
パートタイム労働者に対して正職員と同一の人事考課制度を適用し、賞与に反映。自己申告制度を導入し、風通しの良い職場風土を醸成するほか、パートタイム労働者の正職員転換も推進
詳細を見る 株式会社トーカイ (H27年度) 生活関連サービス業・
娯楽業
682名
261名
パートタイム労働者に対して人事考課を実施し、昇給と賞与に反映、資格取得支援や正社員登用も実施
詳細を見る 株式会社東邦銀行 (H27年度) 金融業・保険業 3,132名
726名
業績考課表を用いた客観性の高い評価に基づく業績考課とモチベーションを向上させる様々な取組、福利厚生制度や専任の支援体制の整備により、パートタイム労働者を戦力化
詳細を見る 株式会社仁科百貨店 (H27年度) 小売業 1,696名
1,392名
正社員と一部重複した職責制度と、能力技能育成と連動した人事考課の実施によりパートタイム労働者のスキル向上と適正処遇を実現
詳細を見る はるやま商事株式会社 (H27年度) 小売業 2,931名
1,484名
パートタイム労働者が多い販売業務で販売報奨金制度や年間表彰制度を導入し、意欲向上を図りながら貢献に応じた処遇を実現
詳細を見る 万協製薬株式会社 (H27年度) 製造業 127名
9名
業務を細分化した評価(モジュール評価)とジョブローテーションにより、パートタイム労働者のスキルアップ・多能工化を実現、透明性ある評価でスキルに見合う給与を支給
詳細を見る 株式会社A 飲食サービス業 約21,400名
約20,000名
正社員までの明確なプロセスと表彰制度による質の高い人材の育成
詳細を見る 株式会社B 建設業 85名
9名
社員間で得意分野を教え合うOJTが社員の積極性向上やスキルアップに寄与