ここから本文です

株式会社W

パート労働者活躍企業診断サイト事例集より

⼈事評価と連動したスキルに応じた教育制度の充実による⼈材の育成

3.教育訓練等の能力開発
4.人事評価
5.キャリアアップ・
正社員転換推進措置
所在地 大阪府 業種 小売業
従業員数 約5,600名 パート労働者数 約2,800名
事業概要 家電製品、エンターテインメント商品、住宅設備機器等と関連商品の販売

(1)取組の内容

3. 教育訓練等の能力開発

  • 入社時研修として、社で独自に作成した「基礎業務マニュアル」を使用して2日間の研修を実施している(「ハートフル10(笑顔の接客基準)」の説明等)。
  • 業務ごとにつくられた「スマイルパートナー育成速習マニュアル」を使い、1週間で身に付けるべき基本的な事項を育成リーダーが指導し、1週間後に所属長がレビュー(振り返り面談)を実施する。その後は、業務毎に作成された「育成マニュアル」に基づく業務別・段階別OJTを実施する。
  • 習熟度が高まってくると、より高度な内容がまとめられている業務別マニュアルに基づいた教育も実施している。
  • 研修の成果としての習熟度評価を段階に応じた業務別の「育成シート」により実施している。段階は1~5までの5段階評価であり、段階が上がるほどより高度なスキルやノウハウが求められる。
  • ※株式会社Xでは、パート労働者のことを「スマイルパートナー」と呼ぶ。

4. 人事評価・キャリアアップ

  • 教育訓練で活用する業務別の「育成シート」は5つ星制度と呼ぶスマイルパートナーの等級制度と連動しており、ランクアップの基準を満たすと星ランク(1~5つ星)が段階的に上がり、そのランクに応じた基本時給となる。
  • スマイルパートナーは4か月毎に雇用契約内容を見直し更新している。1か月目は教育期間、2か月目は習得期間、3か月目は習得できたかどうかを育成リーダーと共に評価し査定する期間、4か月目に契約更新を行う期間というプロセスになっている。

5. 正社員転換推進措置

  • 4つ星・5つ星ランクのスマイルパートナーを対象として、年2回、スマイルパートナーから準社員への登用試験がある。準社員へ昇格後、1年間の勤務経験を条件に正社員登用試験を受ける権利が付与される仕組み(年2回)となっている。

(2)取組の成果

3. 教育訓練等の能力開発/4. 人事評価・キャリアアップ/5. 正社員転換推進措置

  • 正社員・パート労働者等の区分に関わらず、長期的に人財を育て、みんなが活躍できるような組織風土づくりを目指しており、全社的に「ほめる文化」を醸成し、業績アップに繋げている。

一覧へ戻る