ここから本文です

株式会社T

パート労働者活躍企業診断サイト事例集より

⼥性が多い職場環境に配慮した休暇制度の充実により働きやすさが⼤きく向上

4.人事評価
5.キャリアアップ・
正社員転換推進措置
7.ワーク・ライフ・バランス
8.職場のコミュニケーション等
所在地 東京都 業種 サービス業
従業員数 1038名 パート労働者数 437名
事業概要 ⽣命保険会社のグループ会社であり、グループ企業のデータ管理事務、情報処理サービスを⾏っている

(1)取組の内容

4. 人事評価・キャリアアップ

  • 職務目標については、正社員、パート労働者の違いはなく、1年を通した数値目標を設定し、年に3回(4月、10月、2月)面談を実施する。また、会社全体で行なっている小集団活動への取り組みへも参画でき、グループリーダーとなった場合は、会社全体で開催される中間発表会と成果発表会でパート労働者がプレゼンテーションを行なうことがある。

5. 正社員転換推進措置

  • 入社して1年が経過したパート労働者の中で、勤怠やコンプライアンス意識・個人情報保護意識を有しているなど、いくつかの要件を満たしている場合、所属長の推薦、役員面接を経て合格することで契約社員になることができる。また、契約社員は、2年以上継続して勤務していて、生命保険講座8科目・損害保険資格試験6科目のうち、1科目以上取得し、その他の要件を満たしている場合、適性検査・役員面接を経て合格することで正社員になることができる。
  • 会社としても生命保険講座の通信教育の受講を支援しており、期間内に合格すれば、費用の一部を会社が負担している。

7. ワーク・ライフ・バランス

  • 1人しかできない仕事はつくらず、必ずもう1人対応できるパート労働者を配置するようにしている。それによって、子供の発熱で早退するなどの欠員が出ても他の社員でカバーできる習慣が自然と身についた。また、午前中の処理状況を確認し、作業の遅れている仕事は他のパート労働者がカバーするなど、互いにカバーし合う習慣が浸透している。
  • ワーク・ライフ・バランスの一環として正社員・パート労働者共通の以下の制度を定めている。 子の看護のための休暇 小学校3年生までの子を養育するパートタイム労働者は、子の負傷、疾病、当該子の世話をするために、年次有給休暇とは別に最大で10日間の休暇(有給)を取得(午前もしくは午後などの半日単位での取得可)することができる。 キッズサポート休暇 小学校3年生までの子を養育するパートタイム労働者は、検診、予防接種、および学校行事へ参加するために、年次有給休暇とは別に定められた日数を限度として休暇(有給)を取得(午前もしくは午後などの半日単位での取得可)することができる。 パワーアップ休暇 有給とは別に3日間連続してとれる特別休暇。

8. 職場のコミュニケーション等

  • イントラネット上に「パブリックフォルダ」を設定し、正社員、パート労働者に限らず、パソコンで会社の制度や連絡事項が閲覧できる。また、折りたたんで携行できるカードを配布しており、それにはパワハラ、セクハラなどの各種相談窓口の連絡先等を掲載している。
  • メンタルヘルス、セクハラ、同和問題など、社会人として、社員として心得ておくべき事項を記した「コンプライアンスマニュアル」や「人権啓発ハンドブック」などをファイリングした「必携ハンドブック(A4サイズのバインダー)」も配布している。
  • 勤続年数の長いパート労働者(5年、10年、25年)を表彰(永年勤続表彰制度)し、商品券を進呈。また、10年と25年では2日間の有給休暇を付与している。

(2)取組の成果

5. 正社員転換推進措置

  • パート労働者から契約社員、契約社員から正社員に、それぞれ年間で10名程度が転換している。

7. ワーク・ライフ・バランス

  • 突然の休暇でも対応できる態勢(属人的の廃止、コラボワーキングの浸透など)が構築できていること、全員が定時退勤をできるよう業務の見直し・効率化が進み残業縮減となり、また休暇も取得しやすい職場環境(年休取得率ほぼ100%)である。

一覧へ戻る