ここから本文です

株式会社F

パート労働者活躍企業診断サイト事例集より

表彰制度の明確化、「パート店長手当」の創出等によるパート労働者の意欲向上

2.賃金・労働時間
3.教育訓練等の能力開発
4.人事評価
所在地 神奈川県 業種 製造業
従業員数 150名 パート労働者数 110名
事業概要 駅弁・注⽂弁当の製造・販売

(1)取組の内容

2. 賃金

  • 販売部門で、正社員に変わってシフト勤務の管理まで任せることのできるパート労働者の処遇改善のため、「パート店長手当」を設定し、支給することとした。

3. 教育訓練等の能力開発

  • 製造部門のパート労働者には、当社の衛生担当顧問が安全・衛生の研修を実施している。販売部門でのパート労働者への研修では、親会社から講師を招いて接客の研修を行っている。

4. 人事評価・キャリアアップ/8.職場のコミュニケーション等

  • 表彰は、これまで就業規則に盛り込んであったものの表彰内容に具体性が無かったが、 今年度から表彰の具体的な取扱いを規程化した。(表彰対象は、(1)作業改善提案、(2)販売や接客(CS)の評価、(3)特別表彰(社会的貢献など)の3項目)表彰は年2回を規定しており、提案内容やCS活動に対する評価とともに副賞金が渡される。 ※CS・・・顧客満足度
  • 販売部門で、正社員に変わってシフト勤務の管理まで任せることのできるパート労働者の処遇改善のため、「パート店長手当」を設定し、支給することとした。これまでは、時給で店長的な責務への報酬をカバーしていたが、パート労働者も正社員に近い職責を果たしていることから、実質的な店長としての立場(職)を付与し、合わせて店長手当を設定した。

(2)取組の成果

4. 人事評価・キャリアアップ/8. 職場のコミュニケーション等

  • これまで作業改善などをパート労働者が各自考えてはいたが、職場で実際にそれを話し合うことが無かった。しかし、表彰制度を行うようになり、最近では改善に向けたアイデアを話している状況がみられ、積極性が高まっている。
  • 製造部門では1名のパートリーダー、販売部門では概ね各店舗1名のパート労働者が店長として「パート店長手当」の対象となっており、会社からも、後輩のパート労働者からも公式に認められたことで、当人のやりがいに結びついている。

一覧へ戻る