平成28年度 職務分析・職務評価普及事業 コンサルティング対象企業募集のご案内

平成28年度 職務分析・職務評価普及事業 コンサルティング対象企業 募集のご案内

企業の競争環境が厳しくなる中、企業の成長の鍵となるのが、優秀な人材の獲得・活用です。
特に、中堅・中小企業にとって、労働市場における優秀な人材の獲得は大きな課題となっており、雇用する人材も多様化する中で、パートタイム労働者の活用が重要となってきております。

パートタイム労働者の活用を進め、企業の成長につなげていくためには、パートタイム労働者の納得度を高め、公正な処遇を実現し、能力発揮を促進する仕組みが必要となります。

職務評価は、パートの担う職務内容を正確に把握することで、パートタイム労働者と正社員の間の均等・均衡待遇の状況を確認することや、パートタイム労働者の人事・賃金制度を見直すうえで役立ちます。

「平成28年度 職務分析・職務評価普及事業」では、職務評価を用いた均等・均衡待遇の状況把握やパートタイム労働者の人事・賃金制度を検討するうえで手助けとなる専門家(職務評価コンサルタント)を無料で派遣します。

本年度は、特にパートタイム労働者の多い小売業を対象としております。近隣のコンサルタントもご紹介できますので、お気軽にお問い合わせください。多くの皆様のご応募をお待ちしております。

対象企業

以下にいずれにも当てはまる企業を対象とします。

パートタイム労働者を活用する意向はあるが、パートタイム労働者の獲得・定着化等に関してお悩みのある企業
職務評価に興味・関心のある企業

※本年度は小売業を優先的に募集させていただきます。

お申込み・お問合せ

お申し込みの際は、申し込みフォーマットをご記入・添付のうえ、以下のE-mailアドレスへメールをご送付ください。

募集期間:平成28年7月22日(金)~
(※定員が充足次第、募集を打ち切る場合がございます。)

E-mail:pwcconsulting.part@jp.pwc.com

職務評価に関するセミナー(無料)を、平成28年8月下旬以降、全国7か所で開催予定です。
後日、詳細についてこのパート労働ポータルサイトでもご案内いたします。

<事務局>平成28年度職務分析・職務評価普及事業事務局 柿田・大橋・伊藤
<参考>職務分析・職務評価について:http://part-tanjikan.mhlw.go.jp/estimation/

ページトップへ戻る