ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

平成29年度「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」受賞企業決定!!

 厚生労働省では、パートタイム労働者の活躍推進への取組を積極的に進める企業を表彰する、「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」を平成27年度より実施しています。
 このたび、平成29年度の受賞企業6社が決定しましたので、お知らせします。

平成29年度「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」受賞企業

最優良賞(厚生労働大臣賞)1社

優良賞(雇用環境・均等局長優良賞)1社

奨励賞(雇用環境・均等局長奨励賞)4社

※五十音順

平成29年度「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」受賞企業の取組

最優良賞(厚生労働大臣賞)1社

株式会社光洋

(大阪府大阪市)

充実した教育体制、資格制度により、パートタイム労働者のキャリアアップを支援するとともに、透明性の高い人事評価制度を整備し、昇給と賞与に反映させ、正社員転換へとつなげることで、優秀な人材の確保や生産性の向上を実現。

POINT

  • 正社員と同等の計画的な教育・育成システムにより、パートタイム労働者のスキルアップを支援し、サービスレベル、生産性の向上を図るとともに、正社員へのスムーズな転換も可能に。
  • 透明性の高い人事評価制度を導入し、結果を昇給・賞与やキャリアアップに反映。
  • 委員会の開催、提案制度、幹部社員とのミーティング等、パートタイム労働者の声を経営に活かす取組を実施。

審査員はここを評価

  • パートタイム労働者のキャリアアップを強力にバックアップできるよう、多段階評価を取り入れた透明性のある人事評価制度と、職能資格に応じた担当業務に必要な知識・技術を体系的に習得・検定できる独自の「マルチラーニング」による育成・昇格、さらに実技コンクールや他店舗視察ツアー等により意欲の向上を目指し、スムーズな正社員への転換を図っています。また、社内提案制度、幹部社員とのミーティング、職場環境に関するモラルサーベイ等、パートタイム労働者の声を経営に活かしています。

<最優良賞>株式会社光洋

優良賞(雇用環境・均等局長優良賞)1社

株式会社 北都銀行

(秋田県秋田市)

パートタイム労働者本人に主体的に「どうキャリアアップしていきたいか」を考えさせてキャリアプランを作成、目標達成に向けた支援を実施し潜在的な能力を引き出す。研修や企業内大学等学習機会の提供と表彰制度により、スキル向上とモチベーション維持を図る。

POINT

  • パートタイム労働者について正行員と同様の仕組みでスキル認定及びキャリアプラン等策定を行い、それらを本人、所属長、人事部が共有して総合的に判断し育成支援・時給グレードを決定。納得感のある処遇の実現を目指す。
  • 幅広い分野でパートタイム労働者の頑張りを頭取が表彰することでモチベーション向上を図る。
  • 各種社内研修の実施、資格取得への費用補助は正行員と同様に各人のスキルアップをサポート。

審査員はここを評価

  • 新人事制度を導入し、パートタイム労働者も正社員と同じ仕組みの中で、キャリアプランを自ら考え、上司や人事担当者と共有する機会を得ています。その結果、パートタイム労働者の自ら気づかなかった能力が引き出され、キャリア支援を含め納得性のある処遇制度が実現しています。

<優良賞>株式会社 北都銀行

奨励賞(雇用環境・均等局長奨励賞)4社

イオンビッグ株式会社

(愛知県名古屋市)

職務や能力に応じた待遇制度を運用し、教育訓練や多様な正社員区分で正社員転換を推進。コミュニケーション向上の施策で働きやすい職場環境に寄与。

POINT

  • 年2回の人事評価を実施し賃金や資格登用制度に反映。
  • 職務レベルや能力評価、職位等に応じた多要素で時間給を構成。
  • 積極的に正社員転換を推進し、働き方を選択できる正社員区分でキャリアアップを支援。
  • 「イオンの数字」でコミュニティ社員にも数値管理教育を徹底。
  • コミュニティ社員の定年年齢を引き上げ、高齢者の働きやすい環境も構築。

審査員はここを評価

  • 従業員の9割を占めるパートタイム労働者を人事評価表に基づき着実に評価、その結果を「部門給」、
    「資格給」、「地域給」、「職位給」、「能力給」等7つの要素からなる時給に反映することで、処遇への納得度を高めています。

小太郎漢方製薬株式会社

(大阪府大阪市)

能力、勤務態度、成果等に関する評価を行い、その結果を処遇に反映させる評価制度を導入するとともに、登用嘱託社員・正社員への転換等のキャリアアップを支援、パートタイム社員の定着や能力向上に努める。

POINT

  • 半期に一度、基礎考課表を使った人事考課を全パートタイム社員に実施。職務、勤務態度、能力について評価を行い、その結果を昇給や賞与へ反映。
  • パートタイム社員→登用嘱託社員→正社員というキャリアアップ制度を導入し、本人の能力や実績に応じたキャリアアップをサポート。
  • 「全従業員をよく見る、いいことは評価する」という考えから、パートタイム社員を含む全従業員が対象となる表彰制度を導入。

審査員はここを評価

  • 正社員登用までのルートを明確にし、正社員と分け隔てなく計画的に教育していることが、パートタイム労働者の平均勤続年数10年超え、正社員登用後係長にまで昇進、といった成果につながっています。

株式会社サッポロドラッグストアー

(北海道札幌市)

職務遂行能力に応じたパートナー社員等級制度の実施により、パートナー社員の意欲を喚起、定着率の向上に寄与。教育研修機会の充実により資格取得者が増加し、安定した店舗運営を実現。

POINT

  • パートナー社員等級制度により、個人の職務遂行能力に応じて5つのランクに区分。年2回の勤務評価と年1回のパートナー社員等級評価により処遇に反映。
  • 登用試験制度を体系的に整備、透明性を高めたことで、契約社員、社員への登用試験受験者・合格者ともに増加、店舗の活性化に寄与。
  • 独自教育ツール「サツドラウェイブック」により確実な作業習得を図り、業務の目的、基本的な考え方を共有し、作業の標準化・効率化を実現。

審査員はここを評価

  • 働き方改革について検討する際に、パートタイム労働者の大部分を占めるパートナー社員の処遇改善を含めて議論し、資格等級制度の導入、評価制度の透明化等総合的な取組を行ったことにより、パートナー社員の働く意欲が向上し組織貢献度が高まったことが評価できます。

株式会社 常陽銀行

(茨城県水戸市)

計画的な研修で育成を図り、明確な基準による人事考課で給与を決定。

POINT

  • 明確な基準で人事考課を行い、結果を昇給に反映。
  • 育成計画に基づいた研修や集中的なOJTにより業務処理能力や知識の向上を図る。
  • 風通しの良い職場環境の醸成や円滑な業務遂行に向けて、複数の面接機会を設けて情報を共有化。

審査員はここを評価

  • 人事評価の明確化と昇給への反映により、パートタイム労働者の評価・処遇の納得性を確保しています。また、一人ひとりの能力開発計画を策定し、教育研修や認定制度を活用することで、パートタイム労働者のスキル向上とキャリアアップの動機付けにつなげています。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。