ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

厚生労働省では、パートタイム労働者の活躍推進への取組を積極的に進める企業を表彰する、「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」を平成27年度より新しく設けました。
第1回目の受賞企業19社とその取組のポイントをご紹介します。
※受賞企業名をクリックすると取組のポイントがご覧いただけます。

平成27年度「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」受賞企業一覧

最優良賞(厚生労働大臣賞)2社

優良賞(雇用均等・児童家庭局長優良賞)4社

奨励賞(雇用均等・児童家庭局長奨励賞)13社

※五十音順

平成27年度「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」受賞企業の取組

最優良賞(厚生労働大臣賞)2社

株式会社イトーヨーカ堂

(東京都千代田区)

計画的な教育・育成システムによる人材育成や、ライフステージに合わせて、一人ひとりが働き方を選べるステップアップ選択制度、並びに評価や職責等による加給を実施

POINT

  • 半年ごとにセルフチェック用紙を配布し、本人と上長による評価を実施。評価は賃金・賞与等全ての処遇に反映。
  • パートタイム労働者に3段階のステップアップ選択制度を導入し、契約社員を経て正社員に登用する制度によりキャリアアップを支援。
    家庭の事情や仕事への価値観等個人のニーズに合わせた多様な働き方にも対応。
  • パートタイム労働者に対して計画的な教育・育成システムを整備。現場OJT、メンター制度、「販売員の基本教育」等を通じて、基本的な心構えから専門知識までを習得させる。
  • パートタイム労働者も加入する労働組合との協議・交渉を通じて整備してきたパートナー社員人事処遇制度によって、公平で透明性が高い制度を実現。

審査員はここを評価

  • パートタイム労働者の多様な意識を前提にしつつ、納得性のある評価制度、処遇制度等、きめ細かい人事制度を構築したケースであり、労使が協調してパートタイム労働者の処遇改善に取り組んでいる点も重要なポイントといえます。

<最優良賞>株式会社イトーヨーカ堂

特定非営利活動法人ハートフル

(群馬県高崎市)

同一労働同一処遇を目指した賃金制度を導入し、多様な研修制度と人材育成を実施。休暇の多さ日本一を目指して各種休暇を付与し、人材の確保・定着を実現

POINT

  • 正社員とパートタイム労働者の同一労働同一処遇を目指して取り組み。
  • 一人ずつ個別の目標を設定し、進捗を確認して成長を支援。
  • スキルアップを支援する社内研修を実施し、一人ひとりが必要なスキルを習得することを支援。
  • 提案活動や伝言板等を通じてコミュニケーションを活発化させ、情報共有を進め、提供するサービスの質の向上を目指す。

審査員はここを評価

  • パートタイム労働者から正社員への登用を積極的に行い、最近は、正社員の採用は、パートタイム労働者からの登用のみで、正社員へのキャリアの初期段階としてパートタイム労働者が活用されています。正社員登用を円滑化するために、短時間正社員制度も導入されています。

<最優良賞>特定非営利活動法人ハートフル

優良賞(雇用均等・児童家庭局長優良賞)4社

株式会社イズミ

(広島県広島市)

透明性のある職能資格制度と充実した研修制度により、パートタイム労働者のスキルアップ・キャリアアップを実現

POINT

  • 正社員水準の待遇と役職を目指せる4つの等級からなる職能資格等級制度を導入。
  • 「パートナー業務ガイドライン」を用いた能力チェックと資格研修等により昇格する透明性の高いキャリアアップの仕組み。
  • 社内研修制度として、階層別研修・ビジネススクールを設け、通信教育・eラーニングの機会を付与し、スキルアップを支援。
  • 提案活動等を通じてコミュニケーションやサービスレベルの向上を図る。

審査員はここを評価

  • 正社員とパートタイム労働者を分離するのでなく、連続した社員区分制度に包含し、人材育成、キャリア管理、評価、処遇等が行われています。その結果、雇用形態の違いにかかわらずそれぞれの社員が円滑に連携して活躍できる職場になっています。

<優良賞>株式会社イズミ

有限会社COCO-LO

(群馬県桐生市)

社員の言葉に耳を傾け制度整備を推進することで、業務意欲の高いパートタイム労働者の確保に成功。正社員転換も進み、売上高増加を実現

POINT

  • 有資格で意欲があるが、フルタイム勤務は難しい者を活用することを目的に制度を整備し、個別の事情に合わせて運用。
  • パートタイム労働者を含む全社員が年間の目標を立て目標に向けた行動計画を策定し、各目標達成の評価を賞与に反映。
  • 入社後全社員にマンツーマンで現場の指導や相談役として先輩社員がつき、介護分野以外でも、キャリアアップのための外部研修受講を奨励。
  • 提案活動や感謝活動等を通じて提供するサービスレベルを向上。クラウドを活用して、全社員での情報共有。
  • 様々なイベントを通じて社員同士のコミュニケーションを促進。

審査員はここを評価

  • 自社業務面に加え、個々人の生活やキャリアビジョンまで「人生を支援する」取組を徹底的に行い続け、それが業績につながっています。双方の目的を自然に一致させていることが最大の強みであり、理念を感じます。

<優良賞>有限会社COCO-LO

株式会社古田土経営

(東京都江戸川区)

売上目標設定とスキル習得状況の可視化により、パートタイム労働者のスキルアップを推進

POINT

  • 社内作業を金額化し、売上目標を設定することで業務の成果を可視化。
  • 定性面、スキル面の評価を項目別に実施し、面接シートとステップアップカードでキャリアアップの状況を共有。
  • 勤務時間に制限のある正社員区分を設け、パートタイム勤務から段階的に正社員へ転換できる仕組みを整備。
  • 社員の業務を切り分け、パートタイム労働者が担当することで、業務の効率化と自社サービスの明確化に成功。

審査員はここを評価

  • 「パンジーさん」と呼ばれているパートタイム労働者に対し、必要な教育(会社理念・価値観等)・研修(勉強会)及び面談をしたうえで、各人のキャリアアップ状況を可視化している点が素晴らしいです。

<優良賞>株式会社古田土経営

三井住友海上火災保険株式会社

(東京都千代田区)

充実した教育プログラムとパートタイム労働者の役割変革、リーダー登用を通じ、個々の能力向上と業務効率化を推進

POINT

  • 絶対評価により目標達成状況を処遇に反映。
  • 多種多様な教育プログラムの提供と指導担当者によるスキル習得のプロセス管理。
  • リーダー登用によるパートタイム労働者の役割向上とモチベーション強化。
  • 個々の状況の変化に応じた柔軟な勤務体系・雇用形態の変更。
  • 日々の業務における改善提案から仕事と企業に対する想いまで、パートタイム労働者の意見を広く聴取。
  • パートタイム労働者の能力向上による役割変革が、業務効率化と収益拡大に寄与。

審査員はここを評価

  • 目標達成度への評価・処遇や、リーダー登用等を通じて、パートタイム労働者のモチベーションを引き出し、業務上の成果を生んでいます。ワーク・ライフ・バランスへの充実した取組もそれを支えていると考えます。

<優良賞>三井住友海上火災保険株式会社

奨励賞(雇用均等・児童家庭局長奨励賞)13社

有限会社伊豆介護センター

(静岡県伊東市)

子育て世代が働きやすいよう柔軟な働き方や雇用形態の変更への対応、研修や福利厚生の充実を図り、人材定着率が上昇

POINT

  • 等級制度に応じた昇給・昇格の仕組みの導入。
  • 子育て世代でも受講しやすい研修の工夫や資格取得支援。
  • 多様な働き方への柔軟な対応と正社員転換制度により、パートタイム労働者の意欲向上。
  • 保育料・学童保育料助成制度、キッズスペースの設置等子育て世代が安心して働くことのできる福利厚生制度の充実。

審査員はここを評価

  • 子育て期の女性にも働き続けてほしいという思いを、働きがい・生きがいを高める手厚い制度で表現し、「パートタイム労働者でも出産後の職場復帰が当たり前」なほど浸透させています。この一貫性が、今の成果の基だと思いました。

エイベックス株式会社

(愛知県名古屋市)

パートタイム労働者に対して計画的な教育訓練を実施し、各種表彰制度の対象とする。社長報告会等を通じて経営目標を共有し、正社員転換も導入

POINT

  • 正社員と同様に情報を共有し、会社方針や目標を理解させる取組。
  • 正社員と同じ導入訓練、入社1年未満社員対象の研修を受講させ、基礎知識と基本スキルを習得させる。
  • 半期に1回面談を実施し、個人目標と進捗状況を管理。
  • 育児や介護との両立を支援する諸制度を適用。
  • 業務に対する取組意欲が高いパートタイム労働者は、契約社員を経て正社員に転換。
  • 正社員と同様に表彰対象とする。
  • 改善提案活動やアンケートを通じてコミュニケーションを促進。

審査員はここを評価

  • パートタイム労働者に対しても、初日の導入教育を1日かけて実施し、会社をまずは知ってもらった上、アンケートを実施したり、質問を受ける体制を整えられた結果、会社が目指す働き方に繋がっています。

株式会社エー・ピーカンパニー

(東京都港区)

主体的に考えるパートタイム労働者を育てる仕組みを導入し、雇用区分に関わらず企画・運営に関わる体制を実現

POINT

  • パートタイム労働者を能力等に応じて5段階にレベル分けし、レベルに応じた時給を設定。
  • 優秀なパートタイム労働者を選抜し、称号付与。
  • 店舗経営にパートタイム労働者の意見を反映。
  • 学生のアルバイトに対して就職活動支援を実施。

審査員はここを評価

  • パートタイム労働者を正社員の人事評価に参加させたり、取扱商品の生産者とパートタイム労働者の交流機会を設けたり、パートタイム労働者の多くが学生アルバイトのため、卒業後の就職支援にも取り組むなど、人材活用施策として非常に斬新な取組が行われています。

株式会社大阪屋ショップ

(富山県富山市)

パートタイム労働者の新たな人事考課制度、資格制度を取り入れ、パートタイム労働者の満足度だけでなく、売上高・生産性も向上

POINT

  • パートタイム労働者の人事考課制度を導入し、評価基準を全社で統一。
  • 役職資格制度、技能資格制度により、各人の能力を明確に処遇に反映。
  • 資格試験の受験対象者をまず会社側でリストアップすることにより立候補のしづらさを解消し、受験者が増加。モチベーションアップに大きな効果。
  • 社内セミナー、接客コンテストで優秀者を多数表彰。
  • 常日頃から細やかなコミュニケーションを心がけ、店舗の巡回や面談によりパートタイム労働者からの意見を聴取。

審査員はここを評価

  • 人事評価制度と資格制度の整備により、パートタイム労働者の能力向上とモチベーションアップに繋げています。公正な評価と処遇が、パートタイム労働者の貢献度を高めることを示す優れた実例を示しています。

株式会社鴻仁

(岡山県岡山市)

パートタイム労働者にも正社員と同様の目標管理を通して技能向上を奨励し、顧客サービスの質を高め事業発展を実現

POINT

  • 正社員と同様に、一週間ごとに目標を設定し進捗を管理する「週報」や、四半期ごとに実践的な個人目標を立てて管理する「個人成長目標カード」を活用して人材を育成。
  • 雇用形態に関わらず、全従業員を年1回、貢献度と成長度から評価し、結果を昇給に反映。
  • 意欲が高いパートタイム労働者を段階的に正社員に登用。
  • 雇用形態に関わらず、全従業員が経営理念を理解し、長期計画を共有。
  • コミュニケーション機会を多く持ち、パートタイム労働者から現場の声を聴取して業務改善やサービスレベル向上に活かす。

審査員はここを評価

  • 自身の成長目標を軸にした上長とのコミュニケーションが、パートタイム労働者の意欲向上やスキルアップ、職場・業務の改善につながるとともに、経営理念等の組織の方向性を従業員で共有することにも寄与しているのでしょう。

株式会社山陽マルナカ

(岡山県岡山市)

パートタイム労働者に公平で透明性のある人事評価制度を導入して時給に反映し、人材育成を図りながら役職登用を推進

POINT

  • 業務の習熟度を評価し、時給に反映する「新パートナー制度」を導入。制度の構築にはパートタイム労働者も参画。
  • パートタイム労働者の技術を処遇に反映させるため、「パートナー検定試験」を実施。
  • 役職登用制度を整備し、能力の高いパートタイム労働者をリーダーや副店長に登用。
  • 正社員と同様にパートタイム労働者も対象とした社内表彰制度の実施。
  • パートタイム労働者が主体となって店舗運営について話し合う「マイストア委員会」を設け、パートタイム労働者が店舗改善・店舗運営に参画。

審査員はここを評価

  • パートタイム労働者を所属長の推薦により副店長やチーフ・リーダーに登用するなど、積極的な基幹化を進めると同時に、それに対応したきめ細かい処遇制度を整え、納得性のある人事制度の構築に努めている点が特徴です。

株式会社ダブリュ・アイ・システム

(東京都豊島区)

パートタイム労働者を正社員と区別せずに育成することで顧客サービスの質を向上させ、社会への貢献につなげる

POINT

  • 社内ライセンス制度により知識・スキル向上を狙う。ライセンス取得者には正社員とほぼ同等の手当を加算。
  • パートタイム労働者から正社員に転換できる制度を整備し、優秀で意欲的な人材を確保。
  • 接客ロールプレイング大会を通じ、サービスの質と業績の向上を目指す。
  • 委員会活動にパートタイム労働者も参画し、現場からの意見や提言を店舗運営改善に活かす。

審査員はここを評価

  • 医療機器なのにコモディティ化が進む同業界にあって、教育・評価・表彰や、それに応じた報酬により、人の質の向上を図り競争力を高めています。正社員化を明確に意識する「準社員」枠新設の好影響が期待されます。

千葉信用金庫

(千葉県千葉市)

パートタイム労働者に対して正職員と同一の人事考課制度を適用し、賞与に反映。自己申告制度を導入し、風通しの良い職場風土を醸成するほか、パートタイム労働者の正職員転換も推進

POINT

  • 正職員と同一の人事考課制度の下で、業績考課と能力考課を実施。
  • 正職員と同回数の面接を実施してパートタイム労働者を評価し、結果を賞与に反映。
  • 年に2回、パートタイム労働者を含む営業店全職員対象の個人業績表彰の実施。
  • パートタイム労働者の本音や意見、希望を把握するために自己申告制度を導入し、相談しやすく働きやすい企業風土を醸成。
  • 年1回、正職員登用試験を実施し、優秀なパートタイム労働者の正職員転換を推進。

審査員はここを評価

  • 正職員とパートタイム労働者の両者に、可能な限り共通の人事処遇制度を適用しています。例えば、職員面談や自己申告制度、更には個人業績表彰制度等で、こうした取組によって、異なる雇用形態の職員が、協働しながらそれぞれ活躍できる職場となっています。

株式会社トーカイ

(香川県高松市)

パートタイム労働者に対して人事考課を実施し、昇給と賞与に反映、資格取得支援や正社員登用も実施

POINT

  • パートタイム労働者を人事考課に基づいて昇給させ、賞与も支給。
  • 業務に関連する資格取得を奨励し、通信教育や社外講習の受講を支援し、資格取得時の祝い金及び資格手当を支給。
  • パートタイム労働者を、フルタイムパートを経て正社員に登用。
  • パートタイム労働者も業務改善提案や永年勤続の表彰対象とし、誕生月の記念品贈呈やイベント参加等、正社員と同様の福利厚生制度を適用。

審査員はここを評価

  • 職場環境の改善により、人材の定着に成果をあげているところが素晴らしいです。提案制度や社員アンケート等様々なコミュニケーションの工夫を通じて、業務改善や働きやすい職場の実現を図っている点が特徴的です。

株式会社東邦銀行

(福島県福島市)

業績考課表を用いた客観性の高い評価に基づく業績考課とモチベーションを向上させる様々な取組、福利厚生制度や専任の支援体制の整備により、パートタイム労働者を戦力化

POINT

  • 業績考課表を用いた客観性の高い評価の実施。
  • モチベーションを引き出すための報告・表彰・提案制度によりパートタイム労働者を積極的に表彰。
  • パートタイム労働者専用の「パートナー支援室」の設置によりバックアップ体制の強化。

審査員はここを評価

  • 提案制度や自主参加方式の研修制度等、社員の自発性を重視した職場改善やキャリア開発のための施策が充実しており、これがパートタイム労働者の意欲を喚起し、パートタイム労働者への制度整備を後押しするという好循環を生んでいると思います。

株式会社仁科百貨店

(岡山県倉敷市)

正社員と一部重複した職責制度と、能力技能育成と連動した人事考課の実施によりパートタイム労働者のスキル向上と適正処遇を実現

POINT

  • 正社員の職責制度と一部重複した職責制度でパートタイム労働者のモチベーションを向上。
  • 能力技能育成と連動した定期的な人事考課等による昇給・昇格の実施。
  • 「能力技能育成シート」を活用した計画的な能力開発と技能の習得状況把握。
  • 技能認定試験によって高い技能を有するパートタイム労働者に手当を支給。

審査員はここを評価

  • 職責制度、能力向上と連動した昇格、能力評価シート活用、技能検定試験等を組み合わせ、一貫した取組として、パートタイム労働者の人材育成を図っています。教え合う職場の雰囲気作りに成功している点も素晴らしいです。

はるやま商事株式会社

(岡山県岡山市)

パートタイム労働者が多い販売業務で販売報奨金制度や年間表彰制度を導入し、意欲向上を図りながら貢献に応じた処遇を実現

POINT

  • パートタイム労働者を対象に月次の販売報奨金制度を設け、販売意欲を奨励。
  • パートタイム労働者も対象とした売上高、CS、永年勤続等の年間表彰制度を実施。
  • 育成には自社独自の教育工程表を利用し、新規採用時にはマニュアルに従って研修を実施。
  • パートタイム労働者が長期間勤務を継続できるよう、雇用形態や勤務地、休業や定年後の継続雇用等、可能な限り調整。
  • 本人の意欲と希望に基づき資格取得を支援し、正社員転換を促進。

審査員はここを評価

  • 戦力化できている販売職のパートタイム労働者を大事にするという視点で、個人都合を重視し、各人の家庭の事情による店舗間異動を可能にし、家庭と仕事の両立はもちろん、勤務継続の支援をしています。

万協製薬株式会社

(三重県多気郡多気町)

業務を細分化した評価(モジュール評価)とジョブローテーションにより、パートタイム労働者のスキルアップ・多能工化を実現、透明性ある評価でスキルに見合う給与を支給

POINT

  • ジョブローテーションとモジュール評価を実施し、能力アップ・スキルアップに伴い賃金が上昇する仕組みを導入。
  • 一律の年間の教育訓練計画に基づき研修に参加させるほか、意欲がある者に対してはスキルアップ・自己啓発費用を会社が全額支給。
  • 正社員と同じ役職等級制度を適用し、パートタイム労働者を役職登用。
  • 多様な働き方に対応するため正社員・パートタイム労働者の相互転換が可能。
  • 法定以上の各種休業制度、福利厚生、健康診断を導入・実施し全従業員が対象。
  • 従業員同士が疑似家族グループでの活動を行うプチコミファミリー制度や社内イントラネット等による情報共有、年1回の成果発表会の実施により、社内コミュニケーションの向上に努める。

審査員はここを評価

  • 新たな業務に取り組むことが評価につながる「モジュール評価」並びに社内コミュニケーション円滑化を進めた「プチコミファミリー制度」の導入が、パートタイム労働者も含め、多様な働き方を支援する結果を生んでいます。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。